亀山湖で本州一遅い紅葉ツーリング。バイク冬眠前にシーズン最後まで楽しめるスポットを徹底解説

亀山湖で本州一遅い紅葉ツーリング。バイク冬眠前にシーズン最後まで楽しめるスポットを徹底解説

ふるけん
ふるけん

2021年11月下旬、晩秋の時期に「亀山湖」をツーリングしました。現地で実際に感じた見どころなどを、ライダー目線で解説していきます。デジタル一眼カメラで撮影した高精細な写真もたくさん紹介するので、現地の実際の雰囲気がわかりますよ。バイク・クルマで行ける周辺スポットも紹介。

千葉・房総半島にある「亀山湖」の紅葉ツーリング情報を紹介します。

11月下旬~12月上旬に本州一遅い紅葉が鑑賞できる、房総半島屈指の紅葉名所です。

ホテルや公園、キャンプ場、温泉などもあり、観光地としても人気の高いスポット。

モミジはもちろん、房総では珍しいメタセコイアの美しい紅葉も楽しめ、SNS映えするバイク写真が撮れますよ

亀山湖の基本情報

亀山湖の紅葉
ふるけん
ふるけん

まずは「亀山湖」の基本情報を紹介しておきますね。実際に訪れる前にこれを知っておくと、あなたのツーリングがもっと楽しくなりますよ。

千葉県最大の亀山ダムの人造湖

亀山湖は、千葉県最大の貯水量を誇る「亀山ダム」の建造に伴って出現した人造湖です。

湖の周囲は自然林に囲まれていて、モミジや常緑樹が色とりどりの美しい景色を見せてくれます

遊覧船やレンタルボートもあり、紅葉を眺めながら小櫃川(おびつがわ)を進む川下りも楽しめますよ。

房総半島の奥座敷として人気の観光地

亀山湖の周辺にはホテルや公園だけでなく、キャンプ場や温泉などもあり、房総半島の奥座敷として親しまれています。

緑豊かな自然に囲まれ、ゆっくりと時間を過ごせるので、休日などは特にファミリー層からの人気も高いですね。

ふるけん
ふるけん

僕が取材した日も、子供連れのファミリーをよく見ましたよ。

また、夏の花火大会や秋のオータムフェスティバルなど、各種イベントも人気です。

都会の喧騒から離れて、湖畔でのんびりと時間を過ごす。そんなくつろぎの時間を堪能できる場所ですね

亀山湖紅葉ツーリングの見どころを解説

ふるけん
ふるけん

次に、僕が実際に現地で感じた見どころ情報を、ライダー目線でお伝えしていきますよ。絶対に外せないスポットを写真付きで解説します。

本州一遅い紅葉を楽しめる

最大の見どころは、全国的に落葉が進んだ後に見られる、「本州一遅い」と言われる紅葉

11月下旬から12月上旬に見頃を迎えるので、「今シーズン最後の紅葉見納め」で訪れる人も多いですね。

驚くことに、紅葉シーズン中には首都圏からの観光客を中心に、約10万人が訪れるそうです。

寒冷地での積雪をよそ目に、ようやく紅葉が色づきはじめるのは、温暖な房総半島だからこそ見られる景色ですね。

ふるけん
ふるけん

房総半島で紅葉の見納めをするのが、僕の毎シーズンの恒例になっています。

珍しいメタセコイア並木の紅葉が見られる

もう一つの見どころは、房総半島では珍しいメタセコイア並木の紅葉です。

紅葉といえば、一般にモミジやカエデをイメージしますが、このメタセコイアの紅葉も劣らず素晴らしいものがあります

まっすぐ伸びた背の高い木々と、オレンジ色の美しい紅葉を楽しめます。

特に陽光を浴びた葉がとても綺麗で、キラキラと光り輝く姿にうっとりするほど。

そのスケールの大きさと相まって、とても見ごたえがあるのでおすすめですね。

亀山湖のメタセコイア並木とバイク

こんな感じで、下から見上げるようにしてバイクと一緒に撮影すると、迫力があってSNS映えする写真が撮れますよ。

ふるけん
ふるけん

地べたに寝っ転がるぐらいの低さから撮影するのがポイントです。ぜひ試してみてくださいね。

散策や湖上クルーズが気持ちいい

時間に余裕がある場合におすすめしたいのが、遊歩道での散策や遊覧船での湖上クルーズ

緑豊かな森の中を歩いたり、遊覧船で紅葉のトンネルをくぐったりすれば、自然に癒されること間違いなしです。

ベンチや東屋もあるので、静かな湖畔でのんびりとした時間を過ごせます。

ツーリングの合間の休憩にぴったりですよ。

亀山湖のアクセス情報

ふるけん
ふるけん

まだ行ったことのない人のために、亀山湖のアクセス情報を紹介しますね。

地図(マップ)情報

亀山湖の住所は「〒292-0524 千葉県君津市 川俣旧川俣」です。
最寄りの圏央道「木更津東IC」からは、約25分の距離です

行き方とルート情報

木更津東ICからの行き方とルート情報は、以下のとおりです。

料金所を通過して国道410号を南に進む

道なりに進み、国道465号を南に進む

川俣大橋を渡ると亀山湖に到着する

バイクで行ける周辺の紅葉ツーリングスポット

ふるけん
ふるけん

最後に、亀山湖から近くて、バイクで行ける周辺スポットを紹介しますね。すべて1日で回れるスポットですよ。

もみじロード

もみじロードの紅葉とバイク

富津市にある県道182号は、通称「もみじロード」と呼ばれています。渓谷沿いの道から約1,000本ものモミジを眺められ、千葉県屈指の紅葉名所として人気です。

養老渓谷

養老渓谷の紅葉

養老渓谷は、「関東一遅い紅葉」の謳い文句で有名な千葉県随一の名所です。晩秋の紅葉を一目見ようと、首都圏から多くの人が集まります。

白岩橋

白岩橋の紅葉

白岩橋(しらいわばし)は、清澄養老ライン(県道81号)沿いにある、穴場的な紅葉スポット。渓谷沿いの白岩と紅葉のコントラストが美しく、秘境感のある絶景を楽しめます。

参考:周辺スポットを1日で回るおすすめツーリングルート

亀山湖とこれらの周辺スポットを1日で巡る、おすすめのツーリングルートを紹介しますね。

詳しくは、以下の関連記事で解説していますよ。

ふるけん
ふるけん

僕も実際に走りましたよ。主な紅葉スポットをお手軽に回れるルートです。

まとめ:静かな湖畔で本州一遅い紅葉を楽しもう

以上ここまで、亀山湖の基本情報や見どころなど、紅葉ツーリングに関する情報を紹介してきました。

静かな湖畔で落ち着いて過ごせるので、ツーリングの合間の休憩スポットとしても最適です。

シーズン終了前に、亀山湖で「本州一遅い紅葉」を楽しんでみてはどうでしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です