4大バイクメーカーでこんなに違う!?人気車種別に見る慣らし運転のやり方【取説紹介】

国内4大バイクメーカーで慣らし運転のやり方に違いはあるの?車種別に気を付けるポイントとかってあるの?人気車種の慣らしのやり方が気になる!

こんなお悩みを解決します。

この記事の内容

  • 各バイクメーカーで慣らし運転のやり方に違いはあるのか?
  • HONDA車の慣らし方:走行距離短めでサクッと
  • YAMAHA車の慣らし方:エンジン型式や特性に応じて
  • SUZUKI車の慣らし方:バンク角にも言及
  • KAWASAKI車の慣らし方:排気量別に手順あり
ふるけん
ふるけん

この記事を書いている僕は、2019年夏に新車でバイク(MT-07)を買って慣らし運転を行いました。実際に、以下の関連記事で紹介している方法で慣らし運転をして、エンジン性能を100%引き出せるベストな状態に仕上げました! 2021年春時点で総走行距離3万キロを超えましたが、何のトラブルもありません。

今回は、国内4大バイクメーカーの慣らし運転の違いについて紹介します。実際に公開されている人気車種の取扱説明書を使って解説していきますよ。

それぞれの違いや人気車種別のやり方を見ることで、慣らし運転の本質について理解できるようになります。本質がわかれば、愛車の慣らし運転で絶対に失敗しませんよ

たった3分で読めるので、慣らし運転についてもっと深く知りたい人や、あの人気車種の慣らしのやり方が気になる人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

ヤマハYZF-R1の特殊な慣らしについても触れています。

各バイクメーカーで慣らし運転のやり方に違いはあるのか?

同じ日本のバイクメーカーといえども、慣らし運転のやり方は全く同じというわけではありません。ここでは以下について解説します。

  • 共通部分も多いが条件や定義が若干違う
  • 慣らし運転って結局何?その本質を探る!
  • 4大メーカー公表に見る慣らし運転の定義と効果

国内4大メーカーの慣らし運転について比較しながら見ていきましょう。

共通部分も多いが条件や定義が若干違う

オーナーズマニュアルやウェブサイトで発信している情報をもとに、各社の慣らし運転の定義についてまとめてみます。

テキストベースになおすために、一部文言を調整していますが、メーカー公式資料から引用しています。※順不同

ホンダの慣らし運転

適切な慣らし運転を行うと、お車の性能をより良い状態に保つことができます。慣らしのポイントとして、走行距離500kmまで、急発進、急加速をさける。急ブレーキ、急なシフトダウンをさける。控えめな運転をする。

ヤマハの慣らし運転

初回1か月目(または1000km走行時)の点検までは、ならし運転をしてください。ならし運転中はエンジン回転数を●●r/min以下で走行してください。不要な空ぶかしや急加速、急減速はしないでください。ならし運転を行うと車の寿命を延ばします。

※●●は車種によって異なる

スズキの慣らし運転

ならし運転を行うと、お車の寿命を延ばします。最初の1000kmを走行するまでは、エンジン回転●●r/min以下で走行してください。新しいタイヤはスリップしやすいので、車を深く倒さないでください。倒す角度は徐々に大きくしてタイヤをならしてください。不必要な空ぶかしや急加速、急減速、急ハンドル、急ブレーキは避けてください。

※●●は車種によって異なる

カワサキの慣らし運転

最初の●●kmを走行するまではエンジン回転速度●●以下でならし運転をしてください。ならし運転を行うと、車の性能を維持し寿命を延ばします。必要に応じて一時的に制限回転速度を超えることは問題ありません。不必要な空吹かし、急加速、急減速はつつしんでください。法定速度を守って走行してください。

※●●は車種によって異なる

見てわかるとおり、共通部分も多いですね。一方で、ほかには見られない点を言及しているメーカーもありますね。なんとなく慣らし運転について理解できてきましたが、もう少し深く分析してみましょう。

ふるけん

慣らし運転って結局何?その本質を探る!

先ほどの各社の慣らし運転の定義を以下の比較表にまとめます

そこから、「慣らしとはいったい何なのか」という本質を探ってみようと思います。スマートフォン等は横スクロールして閲覧可能。

ホンダヤマハスズキカワサキ
走行距離制限
回転数制限
空ぶかし制限
急加速制限
急ブレーキ制限
寿命延長
バンク角制限
法定速度順守

走行距離制限については、各社とも言及しています。ホンダは500km、ヤマハ・スズキは1000kmとする一方で、カワサキは排気量別に1000km~1600kmとしています。

回転数制限については、ホンダだけ言及していませんね。カワサキは他と違い、走行距離に応じた段階的な回転数制限を推奨しています。

空ぶかし制限についても、ホンダだけ言及していません。控えめな運転をするようには言っていますが。

急加速・急ブレーキ制限については、各社とも言及しています。

慣らし運転が寿命を延ばすと公言しているのは、ヤマハ・スズキ・カワサキの三社です。この点、ホンダは「お車の性能をより良い状態に保つ」としています。

4社のうち、バンク角について唯一触れているのが、スズキです。タイヤも慣らし運転のうちに入ると明確に示しているのでしょう。

カワサキは、法定速度についても触れているのがユニークですね。安全運転で慣らしを楽しむよう促しているのかもしれません。

ふるけん

4大メーカー公表に見る慣らし運転の定義と効果

いよいよ、慣らし運転の定義とその効果についてまとめます。

慣らし運転の定義と効果
  • 定義:一定距離の間、急のつく運転をさけ穏やかに車を運転すること
  • 効果:性能をより良い状態に保ち、車体の寿命を延ばす

慣らし運転について整理できたところで、最後に各社の取扱説明書をもとに、慣らし運転に関する実際の表記を見ていくことにしましょう

ここでは、2019年の新車販売台数を参考にしながら独断と偏見により、各社の現行人気車種を3つずつピックアップしました。

HONDA車の慣らし方:走行距離短めでサクッと

その①:CB650R/CBR650R

大型バイク スーパースポーツ

CBR650R 取扱説明書

その②:CB400SF/SB

400CC ネイキッド

CB400SF/SB 慣らし運転
CB400SF/SB 取扱説明書

その③:レブル250

250cc クルーザー

レブル250 慣らし運転
レブル250 取扱説明書

YAMAHA車の慣らし方:エンジン型式や特性に応じて

その①:MT-09/SP

大型バイク ネイキッド

MT-09/SP 慣らし運転
MT-09/SP 取扱説明書

その②:SR400

400cc ヘリテージ

SR400 慣らし運転
SR400 取扱説明書

その③:YZF-R25/MT-25

250cc スポーツ

YZF-R25/MT-25 慣らし運転
YZF-R25/MT-25 取扱説明書

おまけ:YZF-R1

大型バイク スーパースポーツ フラッグシップモデル

YZF-R1 慣らし運転 エンジン
YZF-R1 取扱説明書 英語1
YZF-R1 取扱説明書 英語2

ヤマハのスーパースポーツ車YZF-R1は、「サーキット最速」を目指してつくられた超高性能モデル。

レースで戦うためにつくられたエンジンの慣らし運転が、その他の市販モデルと同じはずがありません

と思って、いろいろ見ていたところ、面白い資料を見つけたのでおまけとして紹介します。上記のように、原文が英文なので素人翻訳ですが、ご容赦ください。

このエンジンの寿命に関しては、走行距離0km~1600km(1000マイル)の期間が、何よりも重要です。したがって、以下の情報を注意してよく読んでください。
エンジンが真新しいので、走行距離1600kmまではエンジンに過度の負荷をかけないでください。エンジン内のさまざまな部品が摩耗して、クリアランスが適切な状態になります。
この期間中は、長時間のフルスロットル操作や、オーバーヒートを引き起こす可能性のある状態は避けてください。

【0km-1000kmの間】
回転数が7000rpmを超える長時間の操作は避けてください。走行距離が1000kmになったら、エンジンオイルとオイルフィルタ(エレメント)を必ず交換してください。

【1000km-1600kmの間】
回転数が8400rpmを超える長時間の操作は避けてください。

【1600km超】
通常どおり運転できます。

通常ヤマハ車の慣らし運転は1000kmですが、YZF-R1は1600kmまでとなっていますね。加えて、1000kmまでと1600kmまでの2段階で、エンジン回転数に制限を設けています。

さすがレース用に開発されたエンジンなので、本来の性能をちゃんと発揮できるように、丁寧な慣らし運転が求められるのでしょうね。

ふるけん

SUZUKI車の慣らし方:バンク角にも言及

その①:KATANA/GSX-S1000&F

大型バイク ネイキッド

KATANA/GSX-S1000&F 慣らし運転
KATANA/GSX-S1000&F 取扱説明書

その②:Vストローム1050/XT

大型バイク アドベンチャー

Vストローム1050/XT 慣らし運転
Vストローム1050/XT 取扱説明書

その③:V-STROM250

250cc アドベンチャー

V-STROM250 慣らし運転
V-STROM250 取扱説明書

KAWASAKI車の慣らし方:排気量別に手順あり

その①:Z900RS/CAFE

大型バイク ネイキッド

Z900RS/CAFE 慣らし運転
Z900RS/CAFE 取扱説明書

その②:Z400/NINJA400

400cc ネイキッド

Z400/NINJA400 取扱説明書

その③:Ninja250/Z250

250cc スポーツ

Ninja250/Z250 慣らし運転
Ninja250/Z250 取扱説明書

まとめ

いかがだったでしょうか。各社の人気モデルの慣らし運転について見てきました。

メーカーが違えばやり方が変わるのはもちろん、同メーカーでもモデルが違えば慣らしのポイントが変わるのがわかりますね。

取扱説明書を見て車種別のポイントを押さえよう!

慣らし運転をするときは、ちゃんと取扱説明書を確認して、車種別のポイントを押さえるようにしてくださいね。

慣らし運転のやり方や正しい手順については以下の記事で完全解説しているので、チェックしてみてくださいね

バイクの慣らし運転がぜんぶわかる!失敗しないやり方と手順【簡単】 バイクの慣らし運転がぜんぶわかる!失敗しないやり方と手順【簡単】

おまけ:各社の取扱説明書ダウンロードURL

ちなみに、各メーカーの取扱説明書はウェブで簡単にダウンロードできますよ。リンクはこの記事の最後に貼っておきます。気になるあの名車の取説を見てみるのも面白いですよ!


慣らし運転が終わると、本格的なツーリング生活がはじまります。その前に、新車を買ったあなたにぜひチェックしてほしい関連記事があるので、以下に紹介しますね。

バイク初心者に必要なものが一目でわかる!リストから重要度順に買いそろえよう【まとめ】 バイク初心者に必要なものが一目でわかる!リストから重要度順に買いそろえよう【まとめ】
ふるけん
ふるけん

バイクライフを充実させるために必要なものを、一目でわかるリスト形式で紹介しています。重要度別にまとめているので、足りないものや次に買うべきものの確認にも使えますよ

また、慣らしが終わるタイミングで、エンジンを新車時の状態に保ち続ける添加剤も入れておきましょう。実際に僕も愛用していますよ。

参考リンク

以下のリンクから、各メーカーのバイクの取扱説明書がダウンロードできます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です