九州一周ツーリングの旅レポブログ【2021夏.Day4】:天草諸島~島原半島~雲仙

九州ツーリングの旅レポブログ【2021夏.Day4】:天草諸島~島原半島~雲仙

ふるけん
ふるけん

2021年8月、九州の絶景をバイクツーリングで巡る7日間の旅に出ました。九州一の絶景「阿蘇」や日本一活発な活火山「桜島」、神話の舞台「高千穂」など、ライダーなら一度は走りたい絶景ロードの数々を巡ることができました。そんな一生忘れられない感動の連続を、デジタル一眼で撮影した高精細な写真とともにレポートしていきます。ツーリング・ドライブの企画にお役立てください。

Day4では、熊本県の「天草」や長崎県の「島原・雲仙」を巡ります。

九州グルメでは、とんこつラーメンと旨い海鮮丼、そして油淋鶏を食べます(超オススメ店を紹介)。

それでは、僕の地元九州を巡る絶景ツーリングDay4をはじめましょう。

主な旅程

天草諸島(熊本)
島原半島(長崎)
雲仙普賢岳(長崎)
熊本市(熊本)

朝食はとんこつラーメンで

4日目、本日も快晴です。前日に野営した宮崎県えびの市から、熊本県の天草諸島へと向かいます。

ふるけん
ふるけん

100kmぐらい距離があるので、高速(九州縦貫自動車道)を使って一気にワープしましょう。

途中、お腹が空いたので朝食をとることにします。

人吉SAにある「人吉亭」で熊本とんこつラーメンです。スタンダードな熊本ラーメンで、シンプルに旨いですね。税込760円とコスパもいいです。

ふるけん
ふるけん

「朝食でラーメン!?」と思われるかもしれませんね。僕もそう思いました笑 けど、いい匂いにつられて、気づいたらラーメンを注文してました。

久しぶりに本場のとんこつラーメンを目の前にして、思わず九州人の血が騒いだのでしょう。

朝からとんこつとにんにくの匂いを漂わせながら、走り出します。まあ、ソロツーだから問題ないんですけどね。

天草パールラインを走る

天草(あまくさ)に到着しました。

大小120余の島々が浮かぶ天草諸島にかかる5つの橋は、「天草五橋(あまくさごきょう)」と呼ばれる絶景ロードです。別名「天草パールライン」とも言います。

4号橋(前島橋)からの眺めはこんな感じ。海上にかかる橋の向こうには、雲仙普賢岳が見えます。

ふるけん
ふるけん

天気もよくて最高の眺めですね!

ただ、驚くのはまだ早いですよ。さらなる絶景を求めて、展望台へと向かいます。

高舞登山から数多の島々を眺める

やって来たのは、「高舞登山展望台(たかぶとやまてんぼうだい)」。

ここからは、天草諸島に浮かぶ数多の島々を一望することができますよ。

まさに絶景。素晴らしい眺めですね。天草五橋と複雑に入り組んだ湾を一度に展望できます。

ふるけん
ふるけん

狭い道を上った後、展望台までは駐車場から少し歩きますが、この景色は必見ですね。

天草半島を駆ける

天草の景色をのんびりと楽しみながら、ゆっくりと道を進んで行きます。

稲を収穫している様子です。小さなコンバインに傘を立てて、日差しを防いでいる光景が牧歌的です。

田んぼの向こうには、ゴツゴツとした岩肌むき出しの山が見えますね。

ふるけん
ふるけん

さらに進んでいると、気になる山を発見しましたよ。

一部山体が崩壊してますが、見事な円錐形。天草富士の高杢島(たかもくじま)です。手前には何かの像のようなものがありますが、こちらもだいぶ崩壊している様子。

ふるけん
ふるけん

ついでに、道沿いの天草空港にも立ち寄ってみました。

中央のモニュメントが何かはわかりませんでしたが、木々の緑と空の青が美しいです。

ふるけん
ふるけん

ところで、天草と言えばキリシタンを率いた天草四郎が有名ですが、そんな天草らしい光景も見られます。

「天草四郎乗船之地」にある十字架と石碑です。道を走っていると、突然ポツンと現れます。

小休止。十字架の近くにバイクを停めて、海をボーっと眺めます。

ふるけん
ふるけん

さて、天草半島を走り回ってお腹が空いてきたので、昼食タイムにしましょう。せっかく天草に来たので、海の幸を食べたい気分ですね。

ということで、地元食材を使った旨い海鮮丼をいただきますよ(オススメ店を紹介)。

海の幸!昼食は旨い海鮮丼で

やって来たのは、道の駅「天草市イルカセンター」2階にある「天草漁協レストラン」。

地元の二江(ふたえ)で水揚げされた海の幸を中心に、天草の魚介をいただけます。オーダーしたのは「二江丼」。

地元の素潜り漁師が採ったクロメ入りの海鮮丼。味噌汁、小鉢、漬物もついて税込1,200円と高コスパです。

ふるけん
ふるけん

味は当然、旨いです! カンパチと鯛の刺身だったと思いますが、ネタが新鮮なので身がよく締まってるんですよ。そこらへんの魚とは食感が全然違い、噛めばギュッと弾力があるんですよ。

磯の香りがしてネバネバするクロメとの相性も抜群で、白身ですが淡泊な感じはなく、今まで食べた海鮮丼の中で一番旨かったですね。

ちなみに、ここではイルカウォッチもできますよ。

お腹も満たされたところで、フェリーに乗って対岸の島原半島を目指しましょう。

島鉄フェリーで島原半島に渡る

島鉄フェリーにバイクで乗船します。鬼池港(おにいけこう)発、口之津港(くちのつこう)行きです。

鬼池港には天草四郎の銅像がありました。ちなみに、天草四郎と言えばイケメン説が有名ですよね。気になる人は現地で確かめてみてくださいね。

ふるけん
ふるけん

乗船時間は約30分。船内のテレビを見ながら涼んでいたら、徐々に島原半島が近づいてきましたよ。

海上を横切っていくボートの向こうに、雲仙の段々畑が見えますね。普通の畑と違って、赤っぽく見える濃い色が特徴的ですよね。

ふるけん
ふるけん

その秘密については、島に上陸してから迫りますよ。どんな理由があると思いますか? あなたも考えてみてくださいね。

しばらくして、口之津港に到着しました。

雲仙の段々畑(棚畑)を眺める

先ほど船上から見ていた、雲仙の段々畑(棚畑)を実際に見に行ってみることにしましょう。国道389号から外れて、広域農道「雲仙グリーンロード」を進みます。

段々畑を見渡せるポイントまでやって来ました。

ふるけん
ふるけん

平地の少ない斜面で、なんとか収量を上げようと工夫したヒトの知恵が見てとれますね。

さらに進むと、絶景ポイントの棚畑展望台があります。

雲仙の赤い段々畑を一望できる、絶好の展望スポットです。

ふるけん
ふるけん

展望台に上った瞬間、景色が素晴らしすぎて思わず感嘆の声が漏れてしまいます。

ここで、先ほどの疑問の答え合わせ。この赤く見える土は、雲仙の火山灰で形成された土壌だそうです。火山と人々の暮らしが密接に結びついていることがわかり、面白いですよね。

ちなみに、ここで作られるじゃがいもの生産量は、北海道に次ぐ国内第2位とのこと。

さて、国道に戻って雲仙普賢岳を目指して走ります。

国道沿いには温泉街があり、名物の「雲仙地獄」※を眺めます。

ふるけん
ふるけん

プシューと勢いよく吹き出す蒸気と、強い硫黄の香りはまさに地獄にふさわしい光景です。

※2021年9月現在、8月豪雨による被害で立ち入り禁止となっています

雲仙普賢岳(仁田峠)を走る

雲仙普賢岳(うんぜんふげんだけ)の南麓にある「仁田峠循環道路」を走ります。島原半島を一望できる展望のよい絶景ロードです。

ふるけん
ふるけん

元有料道路で、いまは無料道路になっていますが、入口で100円の協力金を求められますよ。

途中は展望が開けませんが、第二展望台付近で素晴らしい眺めが待っています。

この絶景です! 北側に普賢岳を望み、圧倒的なスケール感の平成新山が目の前に迫ります。平成新山は、1991年の大火砕流の発生源になった火山です。

ふるけん
ふるけん

段々畑の赤土のように、火山には大きな恵みがありますが、同時に恐ろしさもあることを忘れてはいけませんね。

左回り一方通行の循環道路を走り終えたら、「ドラゴンロード」を走ってみます。

連続ヘアピンがライダー心をくすぐる道ですね。

ふるけん
ふるけん

名前のとおり、まるで龍が体をくねらせているかのような道です。

さて、ある程度走り回ったので、雲仙を後にします。

有明フェリーに乗って、多比良港(たいらこう)から熊本県の長州港(ながすこう)へと向かいます。

熊本市内でホテル泊

熊本に着いたら市内まで移動して、本日はホテル泊です(チサンイン 熊本御幸笛田)。

晴れだったのでキャンプでもよかったのですが、本日はフェリー移動もあり到着時間がよめなかったので、流れでホテル泊としました。

ふるけん
ふるけん

明日は、九州一の絶景「阿蘇」を巡ります。天気も晴れの予報で、間違いなくこの旅のハイライトになる予感がしますね…!

(実際そうなったので、Day5(次の記事)は必見です)

その後、疲れてたのか、晩酌の一杯ですぐに寝落ちしてしまいました。

TIPS

夕食を食べたオススメ店を紹介。それは、熊本市南区の「明日花食堂」。残念ながら写真を撮り忘れました。僕が食べたのは油淋鶏定食(税込780円)。ボリュームがあって美味しく、コスパ最高です。しかし、オススメポイントはそれだけじゃありません。店員さんがとっても気さくな方で、接客が素晴らしいんですよ。たぶん夫婦経営でママさんだと思うんですが、明るくストレートな感じで気持ちのよいコミュニケーションをとっていただきました。都心で暮らしながらチェーン店で食事するのが当たり前になっている人なんかは、人の温かみに触れられて絶対感動しますよ。WEBのクチコミも高評価なので、熊本市内に立ち寄る際はオススメのご飯スポットです。


Day4の走行距離 : 306km

ツーリングマップル 九州2021
ライダーなら1冊は持っておきたい定番マップの九州エリア版。ベテランライダーによる実走取材で毎年、信頼度の高い最新情報にアップデートされています。おすすめルートは地図上でマーカーが引かれているので、走るべき道がすぐにわかります。主要な観光スポットをはじめ、道の駅や食事処、桜・紅葉スポットなども掲載されているので、これ一つで旅の企画とツーリングの幅がぐっと広がりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です