天草パールライン(絶景ロード100選 No.093)

天草パールライン(絶景ロード100選 No.093)

天草五橋を渡り大小無数の島々を越えていく

No.093: Amakusa Peral Line [熊本]

ツーリング風景写真と見どころ

天草五橋の一つ、3号橋(中の橋)からは、島原湾の向こうに雲仙普賢岳がよく見える。五橋を渡りながら、絶景の海上ツーリングを楽しめる。

高舞登山の展望台からは、天草五橋と松島を一望する大パノラマを楽しめる。天草松島は日本三大松島の一つとされ、この絶景は一見の価値がある。

天草五橋を渡ると、離島の天草上島にたどり着く。海沿いを走る国道324号は信号も少なく、快適なシーサイドツーリングを楽しめる。

天草を走っていると、随所でエメラルドグリーンの美しい海を眺められる。

天草と言えば、キリシタンを率いた天草四郎が有名。キリスト教と関係が深いこの土地では、至る所で十字架や四郎の銅像などを目にする。

基本情報

九州本土から離島の天草に向かうには、海上の橋を渡る必要がある。三角から大矢野島、永浦島、大池島、前島を経て天草上島へとつながるこの道には、五つの橋が架けられている。この天草五橋(あまくさごきょう)を走る道は、天草パールラインと呼ばれる。エメラルドグリーンの美しい海と天草松島を眺めながら、絶景の海上ツーリングを楽しめる。天草松島は、日本三大松島の一つとしても有名。この景色を楽しむには、高舞登山(たかぶとやま)の展望台がおすすめだ。天草五橋と松島を一望できる大パノラマを望み、素晴らしい夕日も楽しめる。五橋を渡った先には天草上島があり、信号の少ない海沿いの道を快走できる。キリスト教と関係の深い天草では、随所で教会や天草四郎の銅像などを目にすることができる。

補足情報

ロードMEMO

おすすめ時期 1年中楽しめる。空気の澄んだ秋・冬の日は天草松島がよく見える。

バイク通行 OK
自転車通行 OK
冬季閉鎖 なし。
駐車場 道沿いにドライブインなどがある。
アクセス 最寄りの九州縦貫道「松橋」ICから、1号橋(天門橋)までは約1時間。ここから5号橋(松島橋)まで、島々を結ぶ約15kmの道のりを楽しめる。

アクセス情報

地図情報(マップ)

ツーリングレポート

九州の絶景ロードをぜんぶ見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です