榛名山道路(絶景ロード100選No.030)

榛名山道路-バイクで巡る絶景道(日本百名道)

緊張と緩和、最後に待ち受けるカタルシス

No.030: Harunasan Road [群馬]

ツーリング風景写真と見どころ

伊香保温泉

榛名山の中腹、標高約700mの場所にある伊香保温泉。頂上の伊香保神社まで続く365段の石段の起源は400年前にさかのぼる。土産物店や遊戯場が立ち並ぶ石段街は風情があふれ、観光客の旅情をそそる。

ハワイ王国公使別邸跡 庭園

石段外の入口付近にある渋川市指定史跡「ハワイ王国公使別邸」。伊香保とハワイの関係は深く、毎年夏には伊香保を舞台に「ハワイアンフェスティバル」が開催されている。

長峰展望台からの眺望

伊香保温泉街を眼下に、小野子山、子持山、赤城山が一望できる景勝地。ヤマツツジの大群生地としても知られ、5月頃に花の見ごろを迎える。

長峰自然公園付近

長峰自然公園付近のヘアピンカーブ。伊香保温泉から上っていくと、このように曲率の大きいカーブが連続する。

榛名湖手前のロングストレート

ヘアピンカーブをクリアして山道を上りきると、突然目の前に長い直線が現れる。視界が開け見通しがいいので、景色を見ながらゆっくり走るのがよい。

榛名湖越しに見る榛名富士

晴れて風の穏やかな日には、湖面に榛名山がよく映る。榛名湖は、榛名山のカルデラ内に生じた火口湖で、古く万葉の時代から「伊香保の沼」として知られる。

榛名山道路の基本情報

上毛三山(赤城・妙義・榛名)の一つに数えられる榛名山は、別名「榛名富士」とも呼ばれ、円すい形の美しい山容を持つ。そこに向かって伊香保温泉から延びる県道33号の区間が、榛名山道路だ。ワインディングロードと直線路の組み合わせが秀逸なドライブを楽しめる。風情あふれる石段街がシンボルの伊香保温泉は、草津温泉と並ぶ県内屈指の温泉街。ここから道は森の中へと入り、連続するヘアピンカーブを走り高度を上げていく。途中にある長峰公園や高根展望台は、伊香保温泉街眼下に赤城山など上州の山々を一望できる絶景ポイントだ。周囲の木々に視界を遮られながらしばらく走り続けていると、突然視界が開け、ロングストレートが現れる。山頂付近の榛名湖に向かってまっすぐ延びる、気持ちのよい直線路だ。手に汗握る連続カーブをクリアした後、開放的な景色が目に入り、一気に緊張の糸が切れる。距離は10kmと短いが、カーブと直線の絶妙なバランスを味わった後でカタルシスを得られる。湖畔から出ているロープウェイを利用すれば、標高1,391mの山頂まで3分で行ける。また、榛名湖では遊覧船やボートも楽しめ、年間を通じて美しい景観と自然を満喫できる。

榛名山道路の補足情報

ロードMEMO
おすすめ時期 四季折々の自然が美しく、一年中楽しめる。氷上ワカサギ釣りなど冬も趣があるが、おすすめは、初夏のつつじと秋の紅葉の時期だ。
バイク通行 OK
自転車通行 OK
冬季閉鎖 なし
駐車場 榛名湖畔に公営の無料駐車場が数多くあるので観光には便利。
アクセス 伊香保温泉までは、関越道「渋川伊香保」ICから県道33号を走り約20分。ここで紹介している、伊香保温泉から榛名湖までのおすすめ区間は約10km。

榛名山道路のアクセス情報

地図情報(マップ)

榛名山道路のツーリングレポート

走行レポート

2020年10月走破

関東の絶景ロードをぜんぶ見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です