樹齢1000年!?『清澄の大スギ』千葉県最大の巨木に圧倒される…!

樹齢1000年!?『清澄の大スギ』千葉県最大の巨木に圧倒される…!

房総半島に千葉県最大の巨木があると知ってましたか?

房総半島の南東部、太平洋に面する鴨川市。鴨川シーワールドなど「海」にまつわるスポットが有名ですが、古くからの歴史や由緒ある寺社といった魅力もあります。

そんな鴨川を代表する寺社の一つ『清澄寺』に、御神木として親しまれている『清澄の大スギ』があります。国の天然記念物にも指定されていて、長寿のパワースポットとしても人気。

また、アクセスしやすく1年中いつ行っても楽しめるのも魅力。交通安全祈願とパワースポット巡りを兼ねて、ツーリング・ドライブコースに加えてみてはいかがでしょうか。

清澄の大スギに関する基本情報

まずは、大スギに関する基本情報を現地レポートを交えながら紹介します。アクセス情報も終盤に紹介するので、最後まで読んでみてくださいね。

清澄の大スギとは?

『清澄の大スギ』は、鴨川市の清澄寺境内にあるスギの巨木。古くから「千年杉」と呼ばれ、御神木として地域の人々に親しまれています。国内有数の大きさを誇り、関東最大の大スギにして千葉県最大の巨木です。

1924年には、国の天然記念物に指定されています。周囲には柵があり直接手で触れることはできませんが、大スギから溢れる生命力を確かに感じ取ることができます。境内という場所柄か神秘的な空気に満ちていて、これぞパワースポット!という感じがします。

大きさはどれぐらい?

清澄の大スギの幹周りは17.5メートル、樹高は48メートルあります。見るだけでも大きいとわかるのですが、こうして数字で見るとさらに驚きですね。

高さ約50メートルというと、20階建てのビルに相当します。身長1.7メートルの人間に換算すると、なんと28人分です!

実際に、現地で目の当たりにすると、あまりの巨大さに圧倒されてしまいます…。ちなみに、1988年に環境庁(現環境省)が行った「第4回自然環境保全基礎調査(巨樹・巨木林調査)」によると、スギ部門で国内第9位にランクインしています。

樹齢は何年?

千年杉と呼ばれているので、樹齢1000年を超えているかと思うと、実際はそうでもないよう。正確な樹齢は不明ですが、400年~800年とする説があります。

一説によると、かつて近くに立っていた同等サイズの巨木があったらしいのですが、それが1950年代頃の台風で倒れてしまったときに、年輪をもとに樹齢を推測したらしいのです。その樹齢が約400年だったことから、清澄の大スギの樹齢もだいたい400年代と予想されているのです。

ただ、現地では千年杉の愛称で親しまれているのは変わりません。何より実際に目の前にすると、その堂々たる姿に、悠久の時を旅してきたことを実感させられます

清澄寺に関する基本情報

清澄の大スギを見に行くなら、清澄寺への拝観も外せません。清澄寺について知れば、観光がもっと楽しくなること間違いなし!

清澄寺とは?

大スギが存する清澄寺は、日蓮宗の大本山。開祖の日蓮聖人が出家得度・立教開宗した寺としても有名で、全国から宗徒が集います。日蓮が立教開宗を宣言したのは1253年(建長5年)ですが、古くは771年(宝亀2年)に不思議法師が虚空蔵菩薩を祀り、開山したのがはじまり。

長い歴史の中で途中で改宗するなど変遷をたどっていますが、鴨川の地で人々に親しまれてきた由緒あるお寺です。

虚空蔵菩薩大祭の時期がおすすめ!

清澄の大スギと清澄寺を訪れるなら、毎年9/13に行われる虚空蔵菩薩大祭の時期がおすすめです。その理由は、御利益たっぷりの時期だから。

虚空蔵菩薩は、限りない福徳(充実した行い)と智慧(知識)を授けてくれます。清澄寺の境内には、入試・資格・就職などの合格祈願の絵馬や、その結果報告の絵馬なども、沢山見ることができます。
清澄寺は、日蓮聖人が仏門に入り、得度した寺院です。幼少の日蓮聖人は「日本第一の智者となし給え」と、清澄寺の本尊である虚空蔵菩薩に願をかけ、21日間、不眠不休の行をしました。

出典:清澄寺公式Webサイトから引用

清澄の大スギを見に行くのであれば、清澄寺での願掛けも忘れずに!

ちなみに、杉の木は常緑樹で1年中見た目がほとんど変わりません。季節問わず楽しめるのであれば、清澄寺でたっぷりご利益のある時期に合わせて訪問するのがベストです。

虚空蔵菩薩大祭の様子をお届け!

実際に、2020年9月13日に行われた大祭の様子を一部お届けします。

当日は多くの宗徒が集っていましたので、本殿脇から撮影させてもらいました。お経が唱えられる中、祈りが捧げられていきます。

その時の読経の音声が一部あるので、少しだけ紹介しておきます。音声だけでも、ご利益が得られそうな気がしてきますね。これを聞いてあなたは、何と唱えられているか聞き取れますか?

清澄寺 虚空蔵菩薩大祭 読経

市指定有形文化財も!

また、清澄寺の本殿裏には市指定有形文化財もあります。

これまた長い年月を経てきたことを感じさせます。

古刹と巨木を巡りに行こう!

以上、清澄の大スギと清澄寺について紹介してきました。夏の終わりを感じながら、虚空蔵菩薩大祭の時期にこれらの歴史あるスポットを巡ってみてはどうでしょうか。南房総の歴史と、たっぷりの自然を満喫できますよ。

アクセス情報

住所

〒299-5505  千葉県鴨川市清澄322

交通

(1)安房天津駅からバスで15分 (2)東京湾アクアライン(木更津側)から車で約1時間20分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です