2021秋の栃木紅葉・雪中ツーリング!名所の色づき状況とおすすめルートも紹介(金精峠~戦場ヶ原~奥鬼怒・山王林道~もみじライン~那須高原)

2021秋の栃木紅葉・雪中ツーリング!名所の色づき状況とおすすめルートも紹介(金精峠~戦場ヶ原~奥鬼怒・山王林道~もみじライン~那須高原)

2021年秋・栃木県の紅葉情報をレポートします。実際に現地で撮影した高精細な写真付きです。

名所の色づき情報や見頃予想時期、ドライブ・ツーリングにおすすめのルートも紹介しますよ

ふるけん
ふるけん

2021年10月23日に栃木県の紅葉名所をツーリングしました。その時の状況をレポートしていきます。すべて1日で回れるルートなので、参考にしてみてくださいね。

2021年秋・栃木県の紅葉の状況は?見頃・色づきの最新情報を紹介

栃木県には日光・奥鬼怒・那須など、たくさんの紅葉の名所があります。その中で、今回のツーリングでは以下を巡りました。

  • 金精峠
  • 戦場ヶ原
  • 奥鬼怒・山王林道
  • 日塩もみじライン
  • 那須高原
ふるけん
ふるけん

それぞれの紅葉情報は、下表にまとめてみたのでチェックしてみてくださいね。

紅葉スポット色づき情報2021年の見頃時期
金精峠見頃過ぎ10月上旬〜10月下旬
戦場ヶ原いま見頃10月中旬~10月下旬
奥鬼怒・山王林道色づきはじめ10月下旬~11月上旬
日塩もみじライン色づきはじめ10月下旬~11月上旬
那須高原見頃過ぎ10月上旬~10月下旬
2021年10月23日時点

金精峠の紅葉情報(10月23日時点)

10月上旬〜下旬で見頃を迎えていますが、金精峠では早くも積雪が始まっています。紅葉を楽しめる時期は短期間になると予想されます。

戦場ヶ原の紅葉情報 (10月23日時点)

戦場ヶ原の紅葉は、10月中旬~10月下旬で見頃を迎えています。

奥鬼怒・山王林道の紅葉情報 (10月23日時点)

山王林道の紅葉は、10月下旬~11月上旬で見頃を迎えます。

日塩もみじラインの紅葉情報 (10月23日時点)

日塩もみじラインの紅葉は、10月下旬~11月上旬で見頃を迎えます。

那須高原(茶臼岳)の紅葉情報 (10月23日時点)

那須高原の紅葉は、場所によって見頃時期が変わります。山頂(茶臼岳)ではすでに落葉しています。中腹では10月下旬で見頃を迎えています。

栃木紅葉バイクツーリングのおすすめルートを紹介

ふるけん
ふるけん

ここからは、実際に現地で撮影した写真とともに、ツーリング情報をレポートしていきますね。

深夜に東京を出発し、明け方頃に群馬の沼田ICに到着。この日は夜明け空がきれいでしたね。

ここから丸沼高原を経て、金精峠に向かいます。栃木側から日光・いろは坂を経由してもアクセスできますが、紅葉シーズンの大渋滞を避けた形です。

金精峠を雪中ツーリング

丸沼高原を超えたあたりから、なんと雪が降ってきました!

ふるけん
ふるけん

10月20日に積雪したことは知っていましたが、早くも驚きの展開です。スリップしないように気を付けないと…

雪の降る中をそろりそろりと進んで行きます。路肩には雪が積もっていますが、路面はウェットでなんとか走れる状態です。

峠に近づくにつれ段々と雪が強くなり、吹雪いてきました。

ふるけん
ふるけん

写真だと雪が見えにくいですが、実際は結構吹雪いてます。

ところで気になるのは、路面にまかれた融雪剤。塩カルでバイクの劣化が早まるので、帰宅してからの洗車が必須です

この時期の峠走行には気をつかいますね…

金精トンネルを抜けて峠を越えれば、栃木側です。峠を越えれば積雪も弱まるかと思ったんですが、むしろ逆に強くなりました。

ふるけん
ふるけん

こんな感じで、今度は写真でもハッキリわかるほど吹雪いてます。

紅葉の状況はというと、カラマツがいい感じに黄金色に染まっていますね。紅葉と雪の景色が一緒に見られ、秋・冬が同居しているかのような絶景です。

想像してた景色とは違いますが、これはこれでいい感じですね。

展望台からの眺め。ここからだと本来は湯ノ湖がきれいに見えるんですが、吹雪で遠くの景色が全く見えません。

ふるけん
ふるけん

しかし相当寒かったです。気温0°以下の世界なので、カメラを構える手が痛い。

もっと撮影していたかったんですが、あまり長居すると低体温症になるので、峠を下ります。


そういえば、これだけ雪の降る中だったのですが、走っている間は手に寒さを感じませんでした。

今シーズン新調したGOLDWINの冬用グローブのおかげでかなり助かりました。

GOLDWIN リアルライドウインターグローブ GSM26055
晩秋~冬に使えるGOLDWINの防寒グローブ。しっかりとしたプロテクションを備えつつ、合皮やストレッチ素材を活かした抜群のフィット感と操作性が特徴です。裏地にはボア素材を使用。冬でも暖かいのにゴワつかず、デザイン性と機能性の高さを両立しています。
ふるけん
ふるけん

しっかり暖かく、着け心地もよくてライディングの邪魔をしないので、かなりおすすめですね。おまけに見た目もクールですし。

戦場ヶ原をツーリング

峠を下った先には、紅葉名所の戦場ヶ原があります。

草紅葉や木々がいい感じに紅葉していて、見頃ですね。写真奥で白くなっているのが、先ほどの金精峠ですね。

ふるけん
ふるけん

雪は降っていませんが、ここも標高1,300m越えの場所なのでさすがに寒いです。

気温5度前後ぐらいだったと思います。

この記事で紹介しているスポットは、どこも標高が高く寒い場所なので、初めて行く人は装備と防寒対策に気を付けてくださいね

奥鬼怒・山王林道を雪中ツーリング

戦場ヶ原の北にある奥鬼怒に向かう「山王林道」も紅葉の名所です。標高1,700m地点を通るので、朝夕はかなり寒くなり路面凍結にも注意が必要です。

ふるけん
ふるけん

ここでも雪が降っていて、山深い場所を走る雪中ツーリングとなりました。

こんな感じで、山の斜面や道路脇は積雪しています。山王林道は全面舗装路ですが、センターラインがないので少し気をつかいますね。

「狭い道は苦手…」という初心者などは、積雪している日の走行は避けたほうが賢明かもしれません

ふるけん
ふるけん

紅葉に関しては、この日は色づきはじめといった状況。10月下旬~11月上旬で見頃を迎えそうです。

また、山王林道を走り抜けた先には、川俣ダムがあります。

ここからは、瀬戸合峡(せとあいきょう)に架かる吊り橋と紅葉の絶景を楽しめます。

深さ100mに及ぶ峡谷に咲く紅葉が美しいですね。川俣ダムの駐車場から少し歩きますが、せっかくここを走るなら立ち寄っておきたいスポットです。

鬼怒川に沿ってのびる県道23号を東に進み、日塩もみじラインを目指します。

昼食:手打ち八溝そばの名店「しらたき」

ちょうどお昼の時間になってきたので、昼食をとることにします。

立ち寄ったのは、日塩もみじラインの入口にある、「やみぞ蕎麦 しらたき」。

ふるけん
ふるけん

そば好きの僕がおすすめする、手打ちそばの旨い名店です。

雪が降る中を走ってきたので、温かいそばがとても魅力に思えたのですが、そば好きの僕としてはもりそば一択。

香りがしっかりと立っていて、冷水でしっかり締めたそばの歯ごたえもよく、こだわりと完成度の高さが感じられますね。

ちなみにミニ天丼セットで税込1,000円でした。これだけの美味しさであればコスパが高いと思います。

ふるけん
ふるけん

お店の外にはかわいい猫もいて、最高の昼食タイムとなりました!

日塩もみじラインをツーリング

日塩もみじラインは、いろは坂と並んで関東を代表する紅葉ドライブの名所です。

紅葉の状況は、この日は色づきはじめだったので、10月下旬~11月上旬に見頃を迎えそうです

ただ、延長約28kmの長い道のりで標高差があるので、すでにいい感じに紅葉している場所もありましたね

ふるけん
ふるけん

雪・雨に濡れてしっとり鮮やかな紅葉が美しいですね。

爽やかな樹林の中を抜けた後は、そのまま北上して那須高原に向かいます。

那須高原をツーリング

那須高原と言えば、国内有数の観光リゾート地として有名です。四季折々の美しさがある紅葉の名所です。

この日はすでに見頃を迎えていて、山の斜面一帯が黄色く染まっていました。中腹あたりでは11月上旬までは紅葉を楽しめるでしょうね

一方で、山頂付近の茶臼岳ではすでに見頃を終え落葉していました。

登山口まで行ける終点の駐車場では、山頂から吹き降ろしてくる強烈な風と冷気が厳しかったですね。

ふるけん
ふるけん

氷点下の世界で本当に寒かったです…。写真を撮ってすぐに引き返しましたよ。

中腹を走る観光周遊道路、那須高原道路ではちょうど紅葉が見頃でしたね。

山頂を雪化粧した茶臼岳と、そこに向かってのびるロングストレートが素晴らしい景色です。

同じく周遊道路にある展望台は、関東平野を一望できる絶好のロケーション。

快晴とはいきませんでしたが、小雨が降る中できれいな虹に出会えました。最後の最後に、思わぬサプライズ。

ふるけん
ふるけん

この日は本当に寒い中で身体も冷えて、バイクもドロドロに汚れてしまい大変だったんですが、この虹の景色で疲れも吹き飛びましたね。

おわりに

以上ここまで、2021年10月23日の栃木紅葉・雪中ツーリングの内容と、各地の紅葉情報をレポートしてきました。

まだまだこれから見頃を迎えるスポットも多いので、この記事の情報も参考に、今シーズンの旅の企画に役立ててみてくださいね。

注意

色づき情報や見頃予想は、実際に現地で確認した情報をもとに作成していますが、将来の紅葉の状況を保証するものでありません。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です