霧降高原道路(絶景ロード100選No.027)

霧降高原道路-バイクで巡る絶景道(日本百名道)

四季折々の美しい自然を楽しむ高原ロード

No.027: Kirifuri Highland Road [栃木]

ツーリング風景写真と見どころ

六方沢橋

逆ローゼ型アーチ橋の形式をとる六方沢橋は、谷底まで約130mの高さがある。橋から見下ろす眺めは絶景だ。

六方沢橋上

霧降高原道路のほぼ中央に位置するこの橋の長さは320メートル。

六方沢展望台からの眺め

六方沢橋の手前、標高1,440mの場所にある展望台からは、栗山ダムや今市の風景、筑波山などを展望できる。

牧草地

六方沢橋を超えて北に進むと、なだらかな丘陵地帯となり牧草地の風景に変わる。のんびりとした景色の中で、自然と穏やかな気分になる。

霧降高原道路の終点

栃木県道245号との交点が霧降高原道路の終点となり、大笹牧場に到着する。

大笹牧場レストハウス

高原牧場のレストハウス内では、名物のジンギスカンなど食事が楽しめる。「ブラウンスイス牛」のオリジナル乳製品はここだけの味で、とくにソフトクリームは絶品。

霧降高原道路の基本情報

日光三山の一つ、女峰山の東斜面に広がる高原地帯が霧降高原。春には色とりどりのつつじが咲くつつじが丘、7月頃にニッコウキスゲが咲き乱れるキスゲ平、秋の紅葉など、四季折々の自然が楽しめる。そんな高原を南北に縦走するワイディングロードが、霧降高原道路だ。もともと観光用の有料道路だったため、道はよく整備されていて走りやすい。日光から進むと、まず森林地帯の中をなだらかに上っていく。途中、深い谷に架かる六方沢橋があり、高さ130mからの展望が素晴らしい。さらに進むと、夏には牛が放牧される広大な牧場の風景が広がる。その真ん中を貫くように走り抜けていくと、終点の大笹牧場に至る。標高1,300m前後の高所ゆえに夏でも涼しく、都市近郊からのドライブ・ツーリングコースとして人気がある。

霧降高原道路の補足情報

ロードMEMO
おすすめ時期 新緑の時期やニッコウキスゲの頃がよい。紅葉の秋も美しい。
バイク通行 OK
自転車通行 OK
冬季閉鎖 なし
駐車場 各所にパーキングあり。六方沢展望台パーキングからの眺めは絶景。
アクセス 起点までは日光宇都宮道「日光」ICから約10分。かつて料金所があったつつじが丘付近から約16km走ると、大笹牧場に至る。走りごたえはあるが延長は短めなので、日光や那須高原など周辺の観光地と組み合わせるのが定番。名前の通り、霧がよく出るので天候変化に注意したい。

霧降高原道路のアクセス情報

地図情報(マップ)

霧降高原道路のツーリングレポート

走行レポート

2020年10月走破

関東の絶景ロードをぜんぶ見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です