屋島スカイウェイ(絶景ロード100選No.077)

屋島スカイウェイ-バイクで巡る絶景道(日本百名道No.077)

合戦の舞台となった 屋島のメサ台地を 駆け上がる!
ヒストリーとミステリーを 一度に楽しめる 稀有な場所

No.077: Yashima Skyway [香川]

ツーリング風景写真と見どころ

西側海上から屋島を望む。南北に長く、平坦な頂上台地と周囲に断崖を持つ「メサ」と呼ばれる地形が特徴だ。

源平合戦の舞台となった屋島古戦場を見下ろせば、800年以上前の日本の歴史に触れることができる。

名物のミステリーゾーン。下り坂が続いているように見えるが、上り坂のように見えなくもない…? 真相はぜひ現地で確かめてみてほしい。

ミステリーゾーンの案内板。現在では木々に覆われていて、路上走行中は気づきにくい。

屋島の町並みを眼下に望みながら駆け下っていく。

屋島寺-四国狸の総大将「太三郎狸」

山頂には四国霊場第84番札所 屋島寺がある。四国狸の総大将、太三郎狸にお参りしていこう。

屋島スカイウェイの基本情報

屋島は、瀬戸内海にある標高292mのメサ台地で、南北に長い形状をしている。源平合戦の舞台となった歴史あるこの場所に至る道が、屋島スカイウェイ(旧称:屋島ドライブウェイ)。全長3.7kmと距離は短いが、景色の移り変わりと走りが楽しめるため、ドライブの満足感は高い。特に屋島隧道を超えた先の西側斜面からの眺めがよく、屋島の平坦な頂上と瀬戸内海の絶景を堪能できる。東側斜面では屋島古戦場を展望でき、那須与一が平家軍の扇の的を射落とした伝説など歴史の一端に触れられる。名物のミステリーゾーンでは、目の錯覚を起こさせる不思議な眺めを目にすることができる。道を上りきった山頂には、荘厳な景観が素晴らしい屋島寺がある。かつては有料道路だったため、路面の舗装状態がよいのも嬉しいポイントの一つ。

屋島スカイウェイの補足情報

ロードMEMO
おすすめ時期瀬戸内海式気候のため1年を通じて楽しめる。
バイク通行 OK
自転車通行 OK
冬季閉鎖 なし
駐車場 道中の展望ポイントに駐車スペースあり。山頂の有料駐車場は広く、十分な数の車が駐車可能だ。
アクセス 高松道「高松中央」ICから入口までは約15分。
この道を楽しむヒント

3.7kmと距離は短いが、道中には名物のミステリーゾーンをはじめ、眺めのよい展望所など立ち寄りたいスポットが多い。まず上りは一気に駆け上がってしまい、山頂の屋島寺に参拝した後は、ゆっくりと景色を楽しみながら下っていくのがおすすめだ。元有料道路のため、道路がよく舗装されギャップも少なく、気持ちのよい走りを楽しめるはずだ(2021年現在)。日本を代表するレベルの歴史と不思議体験を同時に楽しめるのは、絶景ロード100選の中でもここだけ。その意味でも十分に訪れる価値がある場所だ。

屋島スカイウェイのアクセス情報

地図情報(マップ)

屋島スカイウェイのツーリングレポート

四国の絶景ロードをぜんぶ見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です