大山環状道路(絶景ロード100選No.071)

大山環状道路-バイクで巡る絶景道(日本百名道No.071)

山陰の名峰・伯耆富士を周遊するルート

No.071: Daisen Road [鳥取]

ツーリング風景写真と見どころ

大山環状道路

西側から大山を望むと、独立峰のきれいな円錐形を確認できる。伯耆富士の異名に納得できる眺めだ。

大山-桝水高原

桝水高原から見上げる伯耆富士。なだらかな斜面が美しく、見る者に安心感を与えるやさしい山容だ。

大山環状道路

西日本屈指と言われるブナ林を駆ける。みずみずしい新緑と木漏れ日がとても爽やかで心地よい。

大山環状道路

鍵掛峠から展望する南壁は断崖の険しい山容。崩落によって露出した山頂部の残雪と新緑のコントラストが美しい。

大山環状道路の基本情報

大山(だいせん)は、中国地方の最高峰(標高1,729m)であり、古くから信仰を集めてきた鳥取県の霊峰。西方から望む円錐形の美しい山容から、「伯耆富士(ほうきふじ)」とも呼ばれる。この大山の中腹をぐるりと周遊するルートが、大山環状道路。一周約64kmの区間には数々の展望ポイントがあるが、眺める場所によって山頂部の景色が大きく変化するのが面白い。特に鍵掛峠からの眺めが絶景で、山肌むき出しの荒々しい南壁は、まさに立ちはだかる壁そのもの。手前に広がる広大な原生林と相まって、見る者を圧倒するスケール感のある景色を楽しめる。ここから西に進むと、新緑や紅葉が美しいブナのトンネルを駆け抜けながら、円錐形の伯耆富士を望む桝水高原へと行き着く。

大山環状道路の補足情報

ロードMEMO
おすすめ時期 新緑の春と紅葉の秋。西日本随一のブナ林が紅葉する様は圧巻。
バイク通行 OK
自転車通行 OK
冬季閉鎖 あり。例年12月頃から3月頃まで通行止め。
駐車場 各所の展望ポイントにあり。
アクセス 米子自動車道「溝口」ICから桝水高原まで約7分。
この道を楽しむヒント

この道のハイライトはやはり、鍵掛峠から眺める荒々しい南壁の山容だろう。この見どころを最大限楽しむためには、どこから周遊するかが重要となる。おすすめは、西側からアクセスして桝水高原を起点に、西回りで周遊するルートだ。こうすると、伯耆富士のやさしい山容を眺めた後で、険しくインパクトのある南壁を見ることができ、大きな山容の変化を堪能できる。

大山環状道路のアクセス情報

地図情報(マップ)

大山環状道路のツーリングレポート

中国の絶景ロードをぜんぶ見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です