磐梯吾妻スカイライン(絶景ロード100選No.022)

磐梯吾妻スカイライン-バイクで巡る絶景道(日本百名道)

絶景の連続に心躍る 国内屈指の山岳スカイライン

No.022: Bandai Azuma Skyline [福島]

磐梯吾妻スカイラインの基本情報

土湯峠と高湯温泉を結び、国内トップクラスの絶景が味わえる観光山岳道路が、磐梯吾妻スカイラインだ。全長約29kmで最高標高1,622mを通る道の途中では、森林地帯や高所からの眺め、荒れ地など、次々と景色が移り変わっていき、そのどれもが絶景の連続だ。特に浄土平はこの道の最大の見どころで、火山ガスが噴出する荒涼とした風景が目の前いっぱいに広がる。吾妻小富士から眺める光景は、ここでしか味わえない。土湯峠から上ると尾根伝いの道を進み、磐梯山や裏磐梯の湖沼群の眺めがよい。天風境付近では山全体を覆うように生い茂るブナの原生林を展望できる。浄土平を超えた先にある天狗の庭は紅葉の名所。さらに進むと不動沢橋があり、橋上からのぞき込む光景は圧巻の一言。

ツーリング風景写真と見どころ

荒涼感あふれる浄土平

磐梯吾妻スカイラインの中間点にある浄土平は、一切経山の火山噴火により生成された火山荒原。草木の生えない荒れた大地の中を一直線に伸びる道には感動を覚える。

つばくろの谷にかかる不動沢橋

つばくろの谷にかかる不動沢橋からの眺めは絶景。紅葉シーズンは、高さ80mの谷一帯が赤く染まる。つばくろ=燕が谷を飛び交うことからこう命名された。

天風境付近のヘアピンカーブ

天風境パーキングは見晴らしのよい展望台となっていて、ここで一休みするのもよい。ここから湖見峠にかけてのヘアピンカーブは何とも魅力的で、その曲線美は芸術的にすら思える。

双竜の辻

双竜の辻からの眺めは右に磐梯山、左に安達太良山を見ることができる一大パノラマ。まるで二頭の竜が向かい合っているかのような雄々しい景色だ。

紅葉の名所「天狗の庭」

浄土平の北側にある天狗の庭は紅葉の名所。山の斜面一帯に広がる紅葉の景色は圧巻だ。

山の稜線が美しい

高所から眺めると安達太良連峰が見渡せる。はっきりと見える山の稜線が美しい。

磐梯吾妻スカイラインの補足情報

ロードMEMO
おすすめ時期 春夏秋とも楽しめるが、浄土平の荒涼感を堪能するなら晩秋がおすすめ。
バイク通行 OK
自転車通行 OK
冬季閉鎖 あり
駐車場 浄土平駐車場は車500円、バイク200円。その他に道中に駐車スペースあり。
アクセス 土湯峠側は磐越道「磐梯熱海IC」から約1時間、高湯温泉側は東北道「福島西IC」から約1時間。
注意
浄土平一帯は有毒の火山性ガスが噴出していて、道中の駐停車は禁止されている。火山ガスは時として人を死に至らしめることもあるので、十分注意してほしい。車の窓を閉め切って走行するように注意書きの看板が出ているが、これには従ったほうが賢明だ。

磐梯吾妻スカイラインのアクセス情報

地図情報(マップ)

磐梯吾妻スカイラインのツーリングレポート

走行レポート

2020年11月走破

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です